« 本当に眼に悪いのだよ!ソニーPSP | トップページ | 3DSは視力低下を社会に蔓延させている »

2018年3月19日 (月)

子供の視力回復~素晴らしき視力アップ

仮性近視は治るのか?

そのまま淡い期待をもって眼科を信頼して通い続けると、やがて「そろそろメガネにしましょうか」と当たり前のように告げられます。親としては有罪確定を言い渡されたようなものです。眼科では近視は眼病の患者とは明らかに違う扱いだと感じてしまうのはなぜでしょうか?この点眼薬は魔法の薬ではありません。近視の特効薬でもありません。こどもが仮性近視にならないようにするには、日常的な注意が必要です。気を抜いていると、ちょっとした隙に目が悪くなっていたりします。こどもが目を悪くしたのは親の監督不足が原因です。親としては子供のために視力低下の知識を事前に得て、多少厳しくても正しい指導をすべきであったかもしれませんね。



仮性近視のお子さんが眼科で検診を受け続けていては手遅れになることがある、こう言い切る視力回復インストラクターがいます。その真意は?

子供が目を悪くしてしまっても、まだ仮性近視程度なら良いほうかもしれません。でも対策を間違えないで下さい。だから仮性近視になった人は特に注意が必要なのです。人間の視神経に有害なブルーライトを発するゲーム機、DSやPSP、スマートフォン、これらの機器が子供は大好きです。

医師によっては使わないほうが良いとする意見もあるようです。

仮性近視と診断されたら、眼科医ではミドリンと呼ばれる点眼液などを処方します。まだ初期段階の仮性近視なら視力はある程度回復することも稀にあります。メガネを作るところまで行ってしまえば、眼科医の思う壺、そこで診察は終わり、あとは隣の眼鏡店で毎年、度の強くなるメガネを作り直すことの繰り返し。

視力に関する正しい知識を身につけ、子供の視力低下の防止と視力回復のための努力が必要です。

子供の仮性近視が増えています。これは文明の負の副産物ともいうべき現代社会の現象とも言えるかも知れません。これは現代の社会が近視を誘発させる状況を放置し続ける限り、子どもたちが危機にさらされ続け一層の悪化をたどることになるでしょう。とにかく、わが子の視力低下の危機はなんとしても、親の責任で防がなければなりません。

« 本当に眼に悪いのだよ!ソニーPSP | トップページ | 3DSは視力低下を社会に蔓延させている »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2182526/73134729

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の視力回復~素晴らしき視力アップ:

« 本当に眼に悪いのだよ!ソニーPSP | トップページ | 3DSは視力低下を社会に蔓延させている »