« 携帯ゲーム機器は日本国民の視力低下に貢献 | トップページ | こどもの視力低下を招くパズドラ »

2018年5月 4日 (金)

子供の視力回復~素晴らしき視力アップ

仮性近視、この言葉に救いはあるでしょうか。

そして数週間様子を見ることになります。仮性近視で処方されたミドリンMやミオピン、サンドールP等は効き目はあまり期待できないばかりか、使い方によってはとても危険な場合があります。田中謹也のアイトレーニングの実績

仮性近視は治ります。でも眼科に頼るだけでは悪くなるばかりかもしれません。子供が仮性近視と診断され慌てている親たちの気持ちを受け止めてくれるような視力回復法があります。

視力に関する正しい知識を身につけ、子供の視力低下の防止と視力回復のための努力が必要です。

差したあと滲みる、痛いなど決して評判のよくないその点眼液を数週間使用してから、検査、または再検査を経て、結局は「そろそろメガネにしましょうか?」の決まり文句、どこかで誰かが言っていた通りの言葉。眼科医で処方される仮性近視の改善のための点眼薬ミドリンM等があります。子供の視力低下が深刻な問題になっています。これはコンピューターテクノロジーの進歩により、小型化が進む発光画面がもたらす悪影響と大きな因果関係があると言えます。嘆かわしいのはこうした最先端の娯楽機器の誘惑が子どもたちに襲いかかり、その提供企業は自信の利益を再優先して、良心的な対策を取っていない事です。とにかく自分の子供の視力低下はなんとしても親の責任で対応しなければなりません。

眼病を治すのが眼科医の本来の大義と捉えていて、視力低下はいずれメガネで矯正と当然のように考えている眼科医が大半でしょう。眼科は本気であなたの仮性近視が治るとは思っていません。こどもが目を悪くしないためには注意が必要です。気を抜いていると、ちょっとした隙に目が悪くなっていたりします。子供の視力低下は保護者の責任です。親としては仮性近視の予防や対策を事前に認知して、子供の視力低下を防ぐべきだったかもしれません。こうなったらあなたは眼科医の不誠実だが責めることのできない見えない策略に子供を陥らせてしまったのです。もうほとんど手遅れだと言って良いでしょう。

しかしある程度続けないと効果がでないのも事実です。

子供が目を悪くしてしまうと、仮性近視になったことで自分の子供に対する愛情や注意が不十分だったと感じてしまい落ち込みます。



« 携帯ゲーム機器は日本国民の視力低下に貢献 | トップページ | こどもの視力低下を招くパズドラ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2182526/73423291

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の視力回復~素晴らしき視力アップ:

« 携帯ゲーム機器は日本国民の視力低下に貢献 | トップページ | こどもの視力低下を招くパズドラ »