« パズドラ視力低下への入り口 | トップページ | 子供の視力回復~諦めない視力アップ »

2018年10月17日 (水)

iphoneゲームアプリは仮性近視の最大誘引





仮性近視の子供~親が認識しておくべきこと

まず心理的重圧、これで親は慌ててしまいます。そうしてなんとか視力を回復させてやりたいと考えます。良い視力回復の方法はないのでしょうか?

視力の低下を防ぐ、視力を回復するためには、近くのものをずっと見続けるような生活習慣を改善しなければいけません。読書の場合は、近くでも視点移動やページめくりと言う作業があり,また適度に休憩をとることもできるのでまだ良いのですが、こうしたことから言えば瞬きもせず、何時間でも平気で画面を見続ける iphoneゲームアプリは最悪です。



次の兄弟姉妹が視力検査で異常が出る危険の度合が増えてきます。

つまり眼の焦点を近くに合わせた状態でいると、水晶体の厚さ調整している眼の筋肉が固まってきます。こうした状態が生活習慣化してしまえば遠くが見え辛くなっていくというわけです。従ってスマートフォンなどでのゲームアプリは、子どもの視力を奪う最大の原因です。視力を回復させることは簡単ではありませんが、視力回復は可能です。

こどもの視力に異常が出るとなにかと厄介が絶えません。視力低下の原因は、近くのものを見続ける凝視する、これが視力にとって最悪のことなのです。

小学生の視力の衰え、これは現代社会病にもなってきています。したがって親が近視の予防策についてしっかりと認識した時点で、こどもの近視になる確率が低くなるというわけです。

子供の近視で特徴的なのは、兄弟姉妹だと、最初の子が仮性近視になると、次の子の視力には気をつけますので、近視の確率は下がります。しかし第一子が視力が正常なままだと、つまり親が近視、仮性近視についての知識が不足していると、子供の視力が悪くなりやすい傾向があるというわけです。

« パズドラ視力低下への入り口 | トップページ | 子供の視力回復~諦めない視力アップ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2182526/74409031

この記事へのトラックバック一覧です: iphoneゲームアプリは仮性近視の最大誘引:

« パズドラ視力低下への入り口 | トップページ | 子供の視力回復~諦めない視力アップ »