« 3DSは目を悪くするだけ | トップページ | 3DSは子供の近視を加速させる »

2018年11月13日 (火)

子供の視力回復~視力アップはくりかえす

視力に関する正しい知識を身につけ、子供の視力低下の防止と視力回復のための努力が必要です。

仮性近視で処方されたミドリンMやミオピン、サンドールP等は有効な場合もありますが、使い方によってはとても危険です。瞳孔を開く薬、名前がミオピンという点眼薬などは仮性近視の症状でよく処方されます。眼科では仮性近視は治らないという事実があるのをあなたはご存じですか。人間の視神経に有害なブルーライトを発するゲーム機、DSやPSP、スマートフォン、これらの機器が子供は大好きです。

仮性近視・視力低下の原因は?

仮性近視を眼科では治せないという驚きの事実を知っていたら、あなたのお子さんの視力回復は手遅れにならなかったかもしれません。

そのまま淡い期待をもって眼科を信頼して通い続けると、やがて「そろそろメガネにしましょうか」と当たり前のように告げられます。親としては有罪確定を言い渡されたようなものです。こどもが仮性近視にならないようにするには、日常的な注意が必要です。一寸でも目を離していると、子供は平気で目を悪くします。こどもが目を悪くしたのは親の監督不足が原因です。親としては子供のために視力低下の知識を事前に得て、多少厳しくても正しい指導をすべきであったかもしれませんね。



子供が目を悪くしてしまうと、まずは眼科に連れてゆきますね、眼科ならもしかして仮性近視を治すことができるかもしれないと言う期待を持って...医者によっては「危険を伴うので使わないほうが良い」と言う人もいるくらいです。

ほとんど効き目のないこの薬に頼るのではなくこの時点でやるべきことが実はあります。もうこうなった時点では遅いのです。もう黙ってその眼科の隣りか向いにある眼鏡店へ処方箋を持って行き、あとはひたすら度の強いメガネに買い替える人生。

子供の視力低下が深刻な問題になっています。これは文明の利器がもたらす悪影響に成長期の子供たちが真っ先にさらされている危惧すべき状況と言えるでしょう。これは現代の社会が近視を増大させる環境を産み出して続ける限り、子どもたちが犠牲になり続け解決は遠いでしょう。とにかくも、子供の視力の悪化は、親が責任をもって対処すべきです。

眼科は視力回復センターではなく、眼鏡店が併設されていることがほとんどだと言う悲しい事実を思い起こしてみる必要があります。

« 3DSは目を悪くするだけ | トップページ | 3DSは子供の近視を加速させる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2182526/74588095

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の視力回復~視力アップはくりかえす:

« 3DSは目を悪くするだけ | トップページ | 3DSは子供の近視を加速させる »